Translator

Japanese flagKorean flagChinese (Simplified) flagChinese (Traditional) flagEnglish flag
Language:

WonderTable

HUMAX

経済産業省創設「おもてなし規格認証」 飲食業界初『★★★(紫認証)』2店舗取得

  • 投稿日:2019年03月13日

mainvisual-logo2019年3月13日(水)、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄](以下、当社)は、しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「モーモーパラダイス 歌舞伎町本店」とアメリカンローストビーフ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店」にて、経済産業省が創設した「おもてなし規格認証」制度における最高位である『★★★(紫認証)』を、飲食業界で初めて取得したことをお知らせします。

 

※詳細はこちらから→ http://www.wondertable.com/pdf/murasaki.pdf

山形短角牛の仔牛

  • 投稿日:2019年03月11日

図2私たちの短角牛の特徴として「自然交配」が挙げられます。
黒毛和牛などで用いられる人工的な交配は一切行っていません!放牧の時期になると、多くの母牛に対して雄牛を放ち自然の状態で交配を行わせます。
3月ぐらいには新しい子供が生まれるというサイクルを毎年繰り返します。生まれてきた仔牛は大自然という環境もあり強靭な体を備えています。
そして、月齢8ヵ月までは母の愛情をたくさん注がれて育ちます。それが上質な赤身肉になる第一歩なのです。
私たちは環境からこだわります。

ホワイトデー限定“パート・ド・フリュイ”販売 ミシュラン星5年連続獲得レストラン Jean-Georges Tokyo(ジャン・ジョルジュ トウキョウ)

  • 投稿日:2019年03月01日

IMG_2072_2

2019年3月1日(金)~3月14日(木)の間、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、開業以来5年連続ミシュランガイド東京版で星を獲得する、ニューヨーク発モダンフレンチ「Jean-Georges Tokyo(ジャン・ジョルジュ トウキョウ)」にて、数量限定でホワイトデー用のパート・ド・フリュイ“JG Pate de Fruits Box”を販売します。
Jean-Georges Tokyo では、スパイスやハーブをアクセントにした独創性あふれるモダンフレンチを提供します。上記期間中は、お料理のコンセプトの一つである“香り”をテーマにした、パート・ド・フリュイを販売します。パート・ド・フリュイは、フルーツピュレを固めたジューシーなゼリーです。ひと箱で、いちご×ローズマリー×ホワイトチョコ、アプリコット×トンカ×ミルクチョコ、柚子×ブラックペッパー×キャラメリア、洋梨×蘭×ビターチョコの4つのフレーバーが楽しめます。
販売個数は150個。同店のパティシエ田中俊大が手作りで仕上げた逸品です。

 

限定150個の華やかな香りのボックス
商品名:              JG Pate de Fruits Box
価格:                 1,900円(税込)
販売期間:          2019年3月1日(金)~3月14日(木)
販売場所:          Jean-Georges Tokyo
数量:                  限定150個
ご予約を承ります

※詳細はこちらから→ http://www.wondertable.com/pdf/JGwhiteday.pdf

 

【YONA YONA BEER WORKS新虎通り店】「東京のマラソンランナー応援企画」第2弾 ゼッケンを見せたら1杯無料

  • 投稿日:2019年02月27日

1902_新虎よな_マラソンプランNL

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄]の、よなよなエール公式ビアレストラン『YONA YONA BEER WORKS 新虎通り店』にて、2019年2月27日(水)~3月31日(日)、東京のマラソンランナーを応援する企画をご用意します。お店でゼッケンをご提示いただくと、“よなよなエール・レギュラーサイズ”を1杯無料で提供します。期間中は何度でもご利用いただけますので、走る前の景気づけの一杯に、走った後のご褒美に、ランナーの方への嬉しいサービスです。なお、新虎通り店は、マラソンコース沿いのビル2階に位置するため、大会当日は、スタッフも沿道で大声援を送る予定です。

※詳細はこちらから→ http://www.wondertable.com/pdf/yonamarathon2.pdf

【YONA YONA BEER WORKS 新虎通り店】東京のマラソンランナー応援プラン 2019年3月3日まで限定販売

  • 投稿日:2019年02月08日

AI_画像

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、よなよなエール公式ビアレストラン『YONA YONA BEER WORKS 新虎通り店』にて、2019年2月8日(金)~3月3日(日)までの間、東京のマラソンランナーを応援する「マラソン応援プラン」を販売します。「マラソン応援プラン」では、筋肉を作る良質なたんぱく質が摂れる“ダッチオーブンチキン”や、エネルギーを効率よく動かすビタミン豊富な“森のヤッホーサラダ”、バラエティ溢れる“クラフトビール”など、ランナーの身体にぴったりな内容をお楽しみいただけます。まさに練習された後や、マラソンコースの下見の後、また大会当日の打ち上げに、最適なプランです。

※詳細はこちらから→ http://www.wondertable.com/pdf/yonamarathon.pdf

【短角牛プロジェクト】牛の様子(肥育状況)

  • 投稿日:2019年02月01日

図1

私たちの短角牛は、4つの段階に分けて肥育を行っています。
生後8ヶ月まで自然放牧のなか、牧草と大好きなお母さんの乳を飲みスクスク健康に育ちます。
丁度今ぐらいの時期でしょうか、厳しい冬を迎える頃には牛舎で愛情を持って肥育され、
春には、栄養価の高いトウモロコシ、牧草やビール粕を肥料として大きく育っていきます。
自然放牧による適度な運動で健康となり、牛舎で育てる時間が短いことで上質な赤身肉に変わっていくのです。
私たちは肥育にもこだわります。

【バレンタイン限定チョコレート】 Jean-Georges Tokyo(ジャン・ジョルジュ トウキョウ) ミシュラン星5年連続獲得レストラン

  • 投稿日:2019年01月22日

Baidu IME_2019-1-21_16-26-82019年1月30日(水)~2月14日(木)の間、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、開業以来5年連続ミシュランガイド東京版で星を獲得する、ニューヨーク発モダンフレンチ「Jean-Georges Tokyo(ジャン・ジョルジュ トウキョウ)」にて、数量限定でバレンタイン用のチョコレートボックス“JG Chocolate Box”を販売します。

 

■限定150個のスパイシーなチョコレートボックス
Jean-Georges Tokyo では、スパイスやハーブをアクセントにした独創性あふれるモダンフレンチを提供します。上記期間中は、一粒でお料理のコンセプトが口の中で広がる、スパイシーなチョコレートボックスを販売します。ひと箱で、ミルクチョコレートとラズベリーとジュニパーベリー、ココナッツとレモングラスとバイマックルー、ビターチョコレートとオレンジとタイム、ミルクチョコとテキーラとブラックペッパーの4つのフレーバーが楽しめます。販売個数は150個。同店のパティシエ田中俊大が、手作りで仕上げた逸品です。

商品名:              JG Chocolate Box
価格:                 1,700円(税込)
販売期間:          2019年1月30日(水)~2月14日(木)
販売場所:          Jean-Georges Tokyo         ご予約承り中

※詳細はこちらから→ http://www.wondertable.com/pdf/jgchoco2.pdf

閉店のお知らせ

  • 投稿日:2019年01月15日

このたび、「モーモーパラダイス 池袋明治通り店」が
2019年02月28日(木)の営業をもちまして閉店することになりました。
皆様の長年にわたるご愛顧に心より感謝申し上げます。

 

【短角牛プロジェクト】生産者の紹介

  • 投稿日:2019年01月11日

Baidu IME_2019-1-11_16-47-28

私たちの短角牛は、雄大な自然に囲まれた久慈市の山形地区で肥育されています。
この辺りの人たちは、物資運搬用だった南部牛の時代から、牛を家族のようにとても大切にしてきました。
その想いを受け継いでいる生産者は、とても優しく、温かい方々です。以前、お会いした時もとても丁寧に色々なことを教えて頂きました。
そして、短角牛に関してはプロです!聞いて分からないことが一つもない!本当に家族のように全てを理解しているんですね。
生産者の方々は、「食べた人が〝美味しい!〟と言って笑顔になることが私たちの喜びです。」と仰っていました。
そんな、プロフェッショナルな方々が、愛情を込めて、安全で、美味しい短角牛を育ててくれています。
私たちは短角牛を育てる生産者にもこだわります。

2019年1月元日 株式会社ワンダーテーブル、高単価レストラン含む全ブランド プラ製ストロー全廃へ 年7万本削減

  • 投稿日:2018年12月28日

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、2019年1月1日(火)より、プラスチック製の使い捨てストローの使用を廃止することをお知らせします。

当社が1年間に提供するプラスチック製ストローは、年間7万本にのぼります。微小なプラスチックごみによる海洋汚染が問題になっていることや、当社の海外提携ブランドで廃止が実施されていることを受け、使用廃止を決定しました。

※詳細はこちらから→ http://www.wondertable.com/pdf/datsupura.pdf

1 2 3 4 5 30