Translator

Japanese flagKorean flagChinese (Simplified) flagChinese (Traditional) flagEnglish flag
Language:

WonderTable

HUMAX

ミシュラン星シェフ“ジャン-ジョルジュ”来日 世界中が絶賛するシェフが持てなす 贅沢ランチ&ディナー開催

  • 投稿日:2019年08月20日

本人株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、開業以来5年連続ミシュランガイド東京版で星を獲得する、ニューヨーク発モダンフレンチ「Jean-Georges Tokyo(ジャン・ジョルジュ トウキョウ)」にて、ニューヨーク本店のオーナーシェフであるJean-Georges Vongerichten(以下、ジャン-ジョルジュ)の来日を記念し、2019年9月13日(金)ディナーと14日(土)ランチ・ディナーの2日間に限り、 彼自身がキッチンに立ち、お客様を持てなします。

​ジャン-ジョルジュは、 2005年からニューヨークで14年連続ミシュランガイドの星を獲得し、ニューヨーク・タイムズでも最高の4つ星の評価を受けるなど、世界中が絶賛する シェフです。スパイスやハーブをアクセントにしたモダンフレンチは、これまでのフレンチの常識を覆し、多くのお客様に衝撃を与えています。現在、アメリカに26店舗、そのほか日本を含めイギリス・フランス・シンガポールなど11か国に13店舗展開し、経営者としても手腕を発揮しています。

​​​尚、上記期間中は、ジャン-ジョルジュへの取材も承ります。振ってお問い合わせください。

 

詳細はこちらから⇒  http://www.wondertable.com/pdf/jeangeorgesrainichi.pdf

【ロウリーズ・ザ・プライムリブ 】国内市場、最も希少な和牛“短角牛”のアメリカンローストビーフ リブロース5㎏丸ごと1本販売

  • 投稿日:2019年08月19日

lawrys_ebisu_image_3_original_original

2019年9月1日(日)~2020年3月31日(火)、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄(以下、当社)]は、アメリカンローストビーフ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ(以下、ロウリーズ)」にて、和牛市場で0.5%しか流通されていない最も希少な和牛「日本短角種(通称:短角牛)」のリブロース1本を使用した『短角牛プライムリブ』を販売します。

当社は、2015年より短角牛の仔牛を購入し、岩手県山形町で飼育する取り組みを行っています。その肉質は、自社のオリジナル飼料により、ジューシーで噛むごとにおいしさが広がる上質な赤身肉です。

『短角牛プライムリブ』は、ロウリーズ創業80年の伝統レシピをもとに、約4時間掛けて焼き上げた短角牛のアメリカンローストビーフ(以下、プライムリブ)です。丸ごと1本のブロック肉をご予約の時間に合わせて焼き上げ、お客様の目の前でカットして提供します。サイズは約5㎏あるため、15名様前後のパーティーや会食でご利用いただくのに最適です。短角牛ならではの赤身の旨味を感じる唯一無二のプライムリブに、ぜひご注目ください。

 

詳細はこちらから⇒  http://www.wondertable.com/pdf/tankaku-primerib.pdf

おもてなし規格認証において2年連続『★★(紺認証)』を取得しました

  • 投稿日:2019年08月16日
昨日、ワンダーテーブルは全店舗で経済産業省が創設した「おもてなし規格認証」制度における2019年度『★★(紺認証)』を、2年連続で取得することができました。
当社においては、インバウンド対応が評価され、紺認証の中でも高いステージである「トラベラー・フレンドリー紺認証」となります。

当社は、10年以上前からインバウンド需要に着目し、外国語メニューや多言語を話せるスタッフを設置するなど、外国人が気持ちよく利用いただける店づくりを行っています。

この認定を励みに、より一層、商品、サービス、ホスピタリティの磨き上げを取り組んでいきます。

https://www.service-design.jp/news_detail/id=275

824F8D19-3756-4EC9-AC73-458B4D32BA20tf-422x335