Translator

Japanese flagKorean flagChinese (Simplified) flagChinese (Traditional) flagEnglish flag
Language:

WonderTable

HUMAX

NYミシュラン13年獲得レストランの東京店「Jean-Georges Tokyo(ジャン・ジョルジュ トウキョウ)」ライセンス契約を締結

  • 投稿日:2018年07月30日

Jean-Georges2018年6月下旬、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄(以下、当社)]は、ニューヨークで13年連続ミシュランガイドの星を獲得するモダンフレンチ「Jean-Georges(以下、ジャン・ジョルジュ)」の東京店、「Jean-Georges Tokyo(以下、ジャン・ジョルジュ トウキョウ)」のライセンス契約をJEAN-GEORGES ENTERPRISES, LLC(本社:アメリカ ニューヨーク州 / ジャン-ジョルジュ・ヴォンゲリスティン オーナー)と締結しました。

 

詳細はこちら→ http://www.wondertable.com/pdf/Jean-Georges .pdf

上質な国産赤身肉を提供する「短角牛」プロジェクト本格始動

  • 投稿日:2018年07月24日

1

株式会社ワンダーテーブル(本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元巳智雄、以下「当社」)は、2015年10月より、国内流通において最も希少なプレミアム和牛「短角牛」の仔牛を岩手県山形町で飼育し、当社の各レストランにて提供するチャレンジを行っています。3年に渡り飼料、月齢の肉質の検証を行い、この度、当社が目指す赤身肉の状態となったため、2018年度は、提供するブランドの数を増やし、各店にて「短角牛」フェアを開催していきます。牛肉に対する当社の探求し続ける取り組みに、ぜひご注目ください。

詳細はこちら→ http://www.wondertable.com/pdf/tankakugyu.pdf

 

株式会社ワンダーテーブル 全米一のステーキハウス「Peter Luger」日本展開における独占契約を締結

  • 投稿日:2018年07月19日

株式会社ワンダーテーブル全米一のステーキハウス「Peter Luger」日本展開における独占契約を締結2018年7月11日(水)、株式会社ワンダーテーブル(本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元巳智雄、以下「当社」)は、ニューヨークで創業130年の歴史を誇る、ステーキハウスの最高峰「Peter Luger Steak House」(以下、ピーター ・ルーガー)の日本における店舗展開の独占契約をPETER LUGER, INC.(本社:アメリカ ニューヨーク州 / CEO エイミー・ルーベンスタイン)と締結しました。現在、東京都心部で物件を精査しており、2020年までに開業を計画しています。

 

Wondertable, Ltd (Headquarter: Shinjuku, Tokyo / COO: Michio Akimoto) concluded an exclusive contract with PETER LUGER, INC. (Headquarter: NY, USA / CEO: Amy Rubenstein) on July 11th, 2018, regarding the development of Peter Luger Steak House in Japan market. Peter Luger Steak House has 130 years of legend in NY and has been reputed as “The top steak house”.  The property for the restaurant in the center of Tokyo is under consideration and it is planned to open by 2020.

詳細はこちら→ http://www.wondertable.com/pdf/Peterluger.pdf

 

鍋ぞう受賞「外国人に人気の日本のレストラン ランキング 2018」

  • 投稿日:2018年06月19日

無題2018年6月19日(火)、トリップアドバイザーの「外国人に人気の日本のレストラン ランキング 2018」にて、「鍋ぞう新宿東口店」が全国2位を受賞しました。

“Nabezo Shinjuku East Shop” won the 2nd place nationwide at “Japanese Restaurant Ranking 2018 Popular to Foreigners” of Trip Advisor!

https://tripadvisor.mediaroom.com/press-releases?item=125982

ハッキング被害のお知らせ

  • 投稿日:2016年12月06日

2016年12月6日、当社オフィシャルホームページ及び鍋ぞうホームページは、不正アクセスによるハッキング被害にあいました。

現在のところ、バックアップデータで情報を全て更新し、問題なく閲覧いただける環境になっております。また、今後の対策としまして、パスワード変更やセキュリティ強化を含めた作業を行っております。

皆様に、ご不便ご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。

熊本地震被災者支援プロジェクト「Big Smile for KUMAMOTO」

  • 投稿日:2016年04月25日

募金箱用FB4月14日21時26分頃、巨大地震が熊本県を含む九州地域を襲いました。お亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表し、また被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。当社においては、4月25日(月)より、被災者を支援するプロジェクト「Big Smile for KUMAMOTO」を実施することといたしました。

東日本大震災の時と同様に、いま、お客様は外食をする気分になれず、自粛する傾向が見受けられます。でも、当社のお店に来てくださったお客様たちは、そんな中、当社の店を選んで、お食事を楽しもうと思ってくれています。そのお客様たちに、不安そうな顔で接客して良いはずがありません。普段以上にお客様への感謝の気持ちを込めて、今こそ、私達の「大きな笑顔」でお客様に元気を与えたい。その想いを込めて、このプロジェクト名を「Big Smile for KUMAMOTO」としました。

「Big Smile for KUMAMOTO」で実施する内容は、2つあります。

1つは、期間中に、募金箱を設置し、被災者の支援活動を行っている公益社団法人「Civic Force」に寄付するものです。Civic Force」は、お金だけでなく、実際に物資や人も派遣して、被災地を直接的に支援している組織です。当社の募金活動で深い関係のあるNPO団体「チャリティー・プラットフォーム」もバックアップしています。東日本大震災の時と同様に、被災地に必要なのは、お金ではなく直接的な支援だと考え、「Civic Force」への寄付を決めました。

もう1つは、当社の熊本にある生産者の支援です。ブランド牛である「熊本大塚牛」を飼育している大塚牧場は、当社の重要なパートナーです。今回の震災により、大きな被害を受けており、パートナーを支援するため、「熊本大塚牛」を使った特別料理を提供します。実施店舗は、鍋ぞう(都心店舗)、海外ブランド、ヴェントです。こちらの実施時期は、仕入れの関係により、6月上旬を予定しています。

今回のプロジェクトは、当社ホームページに加え、Facebook、各店のグルメサイトなどに掲載をし、お客様に協力を促してていきます。

“私達の活動で、被災者に笑顔を届けます!Big Smile!”。

「ワンダーテーブル・カレッジ」開講

  • 投稿日:2016年04月22日

WTC株式会社ワンダーテーブルは、2016年4月より、当社内で実施する研修を体系化し、「ワンダーテーブル・カレッジ(以下、ワンカレ)」として、実施していきます。

将来的には、ワンカレを運用することで、社員の成長や早期の戦略化繋げ、また、社員のロイヤリティ向上、採用数の増加、離職率の低減を図っていきたいと考えています。

※詳細はこちら→ http://www.wondertable.com/pdf/wankare.pdf

4/1(金)、米国Mo-Mo-Paradise1号店オープン

  • 投稿日:2016年03月29日

米国1号店

2016年4月1日(金)、株式会社ワンダーテーブルは、MoMoWest社とパートナーシップを結び、しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「Mo-Mo-Paradise」のアメリカ合衆国(以下、米国)でのフランチャイズ1号店『Mo-Mo-Paradise Rowland Heights』をオープンします。当社にとって同店舗は米国での初出店となります。場所は、カリフォルニアのロスアンゼルスカウンティ―の東にある、ローランドハイツ(ダウンタウンから車で30分)というエリアのロードサイドモール内です。周辺には、台湾の出身者が多く居住しており、彼らの食文化では鍋料理への抵抗が
少ないため、しゃぶしゃぶやすき焼きの需要も大きく期待できます。今後は、中華系出身者の多いエリアを中心に出店を重ね、ブランドの認知を高めていく予定です。

※詳細はこちら→ http://www.wondertable.com/pdf/rowland.pdf

 

ワンダーテーブル:2月の春節に向けたインバウンド対策

  • 投稿日:2016年01月08日

ipadを楽しむ外国人株式会社ワンダーテーブルは、第7次中期経営計画(2015~2017)の目標の一つとして、グローバル対応を強化し、外国人ゲストを拡大することを掲げています。具体的には、当社店舗をご利用いただいている年間26万人の外国人ゲストを、2020年までに、36万人以上に増やします。今年度は、訪日外国人客数の増加に伴い、12月末の時点で、既に21万人を超えており、年間30万人に近い結果になりそうです。そのような状況に合わせ、グル―バル対応の更なる強化を図っています。2月は春節(旧正月)があります。今年は2月8日(月)で、休みの期間は、7日(日)~13日(土)までの7日間です。それに向け、中国人観光客に対する、当社の対策を3つご紹介します。

 

※詳細はこちら→ http://www.wondertable.com/pdf/inbound2016.pdf

ワンダーテーブル初書籍「笑顔の接客術」発売

  • 投稿日:2015年12月01日

12268825_10207804654256248_1902358611_o2015年12月21日(月)、株式会社ワンダーテーブルは、初の書籍となる『笑顔の接客術』を、日経BP社より発行します。ホスピタリティーの基本
は「笑顔」。店員の第一印象が、店のイメージを左右します。ところが、社員やパート・アルバイト一人ひとりに「笑顔」研修を実施できている店は
決して多くありません。そんな中、2011年3月11日の東日本大震災を機に、当社では、「ビッグスマイル」をキーワードに「笑顔」研修に取り組んで
きました。本書では、飲食業界において、接客力で一目を置かれている当社店舗の「笑顔」研修を紹介します。今後、観光立国を歩む日本において、
飲食業界はもちろん、ホテル業界や小売業界などのホスピタリティーを底上げする1冊となることを目指します。

※詳細はこちら→ http://www.wondertable.com/pdf/bigsmile.pdf
※アマゾン→  http://www.amazon.co.jp/dp/4822235335

1 2 3